精密研磨システム 遠心揺動バレル研磨装置 磁気バレル研磨装置

磁気バレル研磨装置

磁気バレル研磨装置
用途
「微細バリ取り/表面研磨/つや出し/酸化皮膜除去/メッキ前処理(面粗度向上)/洗浄効果」

[ワーク材質]
真鍮/ステンレス(非磁性)/アルミニウムマグネシウム合金/チタン/貴金属/硬質プラスティック/硬質樹脂
特徴

カタログのダウンロード(2.21MB)

(1)磁石円板が高速回転

非磁性金属、樹脂製のワークの微細バリ取り、表面研磨をするバレルです。磁石円板が高速回転し、
磁性のメディアを激しく回転させて、短時間で効率よくバリ取り・研磨・洗浄します。

このページのトップへ

(2)コンパクト設計・簡単操作

非常にコンパクトに設計されており、操作も簡単です。
ワーク・メディア・研磨液をご指定のプラスチック容器に入れ、テーブル板の上に置きます。タイマをセットし、
スイッチを入れれば、後は仕上がりを待つだけです。
回転磁界によって、メディアが激しく転回し、短時間で効率良く研磨できます。
標準付属品として、メディア・研磨液が付いていますので、購入後すぐにご使用いただけます。

   磁気バレル研磨装置の動作原理説明図

磁気バレル研磨装置の動作原理説明図

このページのトップへ

(3)短時間で美しい研磨面

複雑な形状のワークでも、細部まで一様な光沢と美しい研磨面が得られます。
メディアやコンパウンドを工夫すれば、プラスチックのような材料も加工することが可能です。

このページのトップへ

(4)機種ごとの特徴

MBF-200NC
MBF-200NC
中型の研磨装置で、磁石が取り付けられた円板が高速回転し、効率よく研磨を行う事が可能です。
宝飾製品の研磨に最適なエントリーモデルです。
MBF-300NC/330NC
MBF-300NC/330NC
大型の研磨装置で、一度に多くのワークを研磨することが可能です。
比較的大きなものでも加工出来ます。
ワークに最適な回転数が、インバータで自由に選べます。
タイマで設定された時間内に、回転方向を正逆何回でも変えられます。

テスト研磨も承りますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

このページのトップへ

仕様

型式 MBF-200NC MBF-300NC MBF-330NC
テーブルサイズ 210 x 210 mm 300 x 300 mm 335 x 335 mm
推奨容器サイズ 170φmm 260φmm 280φmm
(オプションで320φmm)
磁気ディスク回転数 50Hz/約2800rpm
60Hz/約3360rpm
(無段階変速)
50Hz/約2000rpm
60Hz/約2400rpm
(無段階変速)
50Hz/約2000rpm
60Hz/約2400rpm
(無段階変速)
最長タイマ 99分59秒 99分59秒 99分59秒
モータ 単相100V/200W 単相100V/400W 3相200V/750W
寸法( W x D x H ) 235 x 235 x 345 mm 395 x 480 x 395 mm 420 x 500 x 420 mm
本体重量 約24kg 約39kg 約49kg
標準付属品 φ5mm ステンレスピン 1kg
コンパウンド 500cc
φ170mm プラスチック容器
φ5mm ステンレスピン 2kg
コンパウンド 1000cc
φ260mm プラスチック容器
φ5mm ステンレスピン 3kg
コンパウンド 1000cc
φ280mm プラスチック容器

仕様及びデザインは、2016年4月現在のものです。技術改善などにより、予告なしに変更することがありますが、ご了承下さい。
実際とは色合いなど多少異なることがあります。

このページのトップへ

カタログのダウンロードとお問合せ先

安井インターテックの製品カタログを、無料でダウンロードいただけます。
ご不明な点、ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ先:Tel 03-5430-5811(本社)/Tel 055-233-5811(甲府営業所)

お問合せはこちら

遠心揺動バレル研磨装置 磁気バレル研磨装置